最近、インフルエンザに罹らないようにする

乳酸菌サプリ人気ランキング【上海直送】乳酸菌サプリ人気ランキング!全国乳酸菌サプリ選手権会場

上海でも人気の乳酸菌サプリ、漢方じゃなくてサプリメント、サプリといえばアメリカと言うイメージだけどアジアも負けていない、人気の乳酸菌サプリをランキングで順位を決定しちゃいましょう

最近、インフルエンザに罹らないようにする

最近、インフルエンザに罹らないようにするために乳酸菌が効果的だといわれています。
1年くらい前に、テレビで児童に乳酸菌が豊富なヨーグルトを食べてもらったところ、インフルエンザになる児童の数が大きく減ったという番組がありました。私の娘が受験生でしたので、それから、ずっとヨーグルトを食べさせています。乳酸菌が生きて腸まで届くタイプのヨーグルトが特に効くそうです。便が出なくなると、健康に必要ないものが体から出ないため、口臭が発生します。どのように毎食後歯ブラシをして、歯のすきまの掃除、洗浄液で口内をきれいに保っても、口臭は腸から胃を通過して不要なものを出そうとし、口臭として現れるのです。この時、便通が改善されると、口臭もあわせて改善されると言われています。
便秘のツボでよく知られているのは、へそから左右に指2本分くらい離れたところに天枢(てんすう)です。

また、おへその下5cm程度のところにある腹結(ふっけつ)と言われるツボも効くと思います。



手首にはしこうとがいかん、いうツボもあります。
便秘の種類それぞれで効果的なツボは違うので、ピッタリのツボを押すと改善につながるでしょう。
息子がインフルエンザにならないための接種につれて行きました。

私は注射の瞬間は怖くて視認できないのに、子供は6歳ながら、注射の針を凝視して注射をしています。



予防接種が完了した後は怖い!と伝えていました。必要以上に怖いんじゃないかな?と睨みましたが、あまり話せませんでした。

私の子供がアトピーであると診断されたのは、2歳になったところのことでした。
膝の裏にはかゆみもあると訴えたので、皮膚科からはステロイドを処方されたのでした。

そうして2年ちょっとステロイドを与え続けて、ちょっとずつ子供の様子をみていたのですが、皮膚の赤みの症状はなかなか収まらず、なかなかその治療の効果がつづいてくれません。結局、保湿剤を漢方薬に変えて、色々見直してやっと、小学生になる頃、アトピーに悩まされることもなくなりました。
俗にいう乳製品以外にも、乳酸菌が入った食品があることを知り、乳酸菌て何だろうと調べてみました。

そうしたら、乳酸菌は乳酸の菌ではなくて、乳酸を化学反応的なことで作り出す菌類全般のことなのだそうです。これって知ってましたか?30年余り生きて来て、生まれて初めて知った事実です。

乳酸菌シロタ株と聞けば、ヤクルトです。その昔、白血病を患い、闘病経験がある渡辺謙さんのCMをよく目にします。みごとに白血病を治し、ハリウッドで大活躍の渡辺謙さんがCMで大絶賛していると、効果が高そうな予感がします。
乳酸菌といえば思い浮かぶのはカルピスです。
子供のころから、よく、飲ませてもらってました。それは乳酸菌があるからです。私に毎朝、お母さんが出してくれました。なので、私は便秘知らずです。

カルピスのおかげで丈夫な体になりました。

アトピー性皮膚炎の治療に活用される薬は、年々高い効き目を得られるようになっています。

言うまでもないことですが、必ず医師の指導の下で正しく使用するということが必須です。
もし、違う治療法や医薬品を試したい時には、医師とよく話し合うか、担当の医師以外の医師に意見を求めるといいでしょう。


独りよがりの判断は好ましいことではありません。私はとても頑固な便秘に苦労していたのですが、ちょっとずつですが、良くなってきています。
改善できたポイントは、毎日ヨーグルトを食べるという方法でした。
友人がこの方法で、便秘を解消したという話を聞いて、私もやってみようと思ってヨーグルトを買いこんで毎日食べるようにしたのです。
毎日食べているうちに、お通じが改善されてきて、便秘の苦しみから解放されました。
ちょっと前に、インフルエンザにかかってしまって内科を受診しました。潜伏期間はどのくらいなのかわからないままなのですが、いつかインフルエンザにかかっている人と接触して感染したのだろうなと考えられます。高い熱が3日わたって出て辛い3日間でした。
高い熱が熱発するインフルエンザなので、通常の風邪より辛いですね。
病気のインフルエンザに感染してしまうと学校などへの出席が5日間禁止になります。
もし、インフルエンザに感染してしまっても、発熱の症状は数日で治まるので、登校したいと思ってしまうかもしれません。



平熱に戻っても、セキやくしゃみなどにはまだウィルスが残っており、他の人にうつしてしまうこともありえます。
なので、出席停止の期間を守ることが集団感染予防には必要なことです。


毎日続けて摂っている乳酸菌のおかげで私の体はとっても健康的に過ごしていくことが出来るようになりました。一日が始まる朝には欠かさず、ヨーグルトを摂取するようにしています。
ヨーグルトは工夫すれば味に変化をつけやすいですし、便秘知らずでいることができます。
乳酸菌をきちんと摂ることに決めてから、お肌の調子がすごく良くなって、体重も減ったのでした。アトピーだと大変に耐え難い症状が出ます。



暑い寒いを問わず1年中我慢しがたいかゆみとの格闘になります。汗をかく夏場は痒みが増し、冬場は乾燥のせいで痒みが増します。



また、アレルギーがあることも多く、誤って摂取してしまうと、かゆみだけの問題で収まらず腫れたり、酷い時には呼吸困難になる恐れもあります。



近年の研究でインフルエンザを予防するには乳酸菌にとても効果があるということが知られてきました。



インフルエンザはワクチンだけで完璧に防ぐことは出来ません。
常日頃から乳酸菌を摂取していくことで免疫力がアップして、インフルエンザの正しい予防となったり、症状を軽くしてくれる効果が高まると言われます。


先頭へ
Copyright (C) 2014 【上海直送】乳酸菌サプリ人気ランキング!全国乳酸菌サプリ選手権会場 All Rights Reserved.