こんにちは!もーもーです!

宝塚にすっかりハマって、チケットを楽に入手したい
特定のタカラジェンヌが好きになって応援したいという方はいませんか?

そんな方は必見!ファンクラブの入り方とメリットをご紹介します。

ファンクラブには公式・私設がある

宝塚歌劇においてファンクラブは、劇団公式の宝塚友の会
生徒さんのファンが設立した私設ファンクラブ()の二種類あります

詳しくは下記をご覧ください(^^)/

公式FC「宝塚友の会」に入るメリット

宝塚友の会とは・・・

↓↓宝塚歌劇公式HPでの解説

宝塚友の会は、宝塚歌劇を心から愛する方々のための会員組織です。
宝塚友の会の運営は阪急電鉄株式会社が行っています。
出典:http://kageki.hankyu.co.jp/friends/index.html

 

入会のメリットは

  • 宝塚友の会だけの先行販売があるので、事前に観劇チケットを確保できる
  • 会員向けのタカラジェンヌによるトークショーの観覧を申し込める
  • チケットやグッズを割引購入できる

などなど!

入会するといいことだらけですね~(^^♪
入会申し込みはネットからもできますし、劇場でも申し込めるみたいです

 

私設ファンクラブ(会)に入るメリット

チケットやグッズの購入などの特典だけでなく、

特定のジェンヌさんを応援したいという方は生徒さん個人を応援する私設のFCがオススメです。

ファンクラブは、ファンの間では「会」と呼ぶことが多いです。

 

私設のFC(会)に入るメリットは

  • 生徒さんの入り待ち・出待ちができる(間近で会える!)
  • 入り待ち・出待ちで直接生徒さんにプレゼントや手紙を渡せる
  • 生徒さんのお茶会に参加できる
  • 生徒さんが出演するチケットを取り次いでもらえる
  • オリジナルグッズを購入できる

などなど!

会によって多少変わってくるかもしれませんが・・・

好きなタカラジェンヌと間近で会えるのが一番大きいのではないでしょうか?
そして、同じ生徒さんを応援している人と親密になるチャンスもありますよね!

 

私設ファンクラブ(会)に入るデメリット

会に入るデメリットも実はあります。

  • 会によっては申し込んだチケットの取り次ぎ可否が直前まで分からない場合もある
  • 会に入ると、入り待ち・出待ちでタカラジェンヌの写真撮影はできなくなる
  • 会によって規則がある

ルールに縛られるのが嫌!マイペースにジェンヌさんを応援していきたいという方には、会に入るのは向かないかもしれません。参加の頻度等は自由ですが、規則が多く「これはしたらダメ」みたいな暗黙のルールみたいなものもあるので・・・

そのような方は宝塚友の会に入る方がいいかもしれません。

私設ファンクラブ(会)の入り方

会に入るには以下の方法があります

  • 生徒さんにファンレターを書いて入会したい旨を伝える
  • 劇場の入り口やロビーで生徒さんの名前のプレートを持ってる会スタッフの方に話しかけて、入会したい旨を伝える
  • 会に入っている人に取り次いでもらう

 

※会を設立されていない生徒さんもいらっしゃいます。

入り待ちやお茶会参加は生徒さんとコンタクトを取ればできるので、まずはファンレターを書くことをオススメします。
詳しくはhttp://shanghai-doll.com/takarazuka_fanletter/をご覧ください(^^)/

 

まとめ

 

宝塚歌劇のFCには公式と私設の2種類あります

チケットを事前に確保したり乙訓買い物をしたい方は、公式の宝塚友の会がオススメ

特定のジェンヌさんに間近でお会いしたい方は、私設FC(会)がオススメ

ただしルールは厳しいかもしれません・・・

宝塚ファンの皆さんがファンクラブを上手く利用して、さらに楽しいヅカライフを送れたらと思います。

最後まで記事をお読みいただき、ありがとうございました。

それではまた♪